木島平B合宿 6日目

| コメント(0)

長い長い合宿もあと1日で終わりを迎えると思うと何か寂しい気持ちになります。


2年の中畑です。


今日は午前中はGS、午後はSLを行いました。
今シーズンの総仕上げの練習として、大会を意識したコース、ポールセットでとても実践的なな滑りを求められました。ターン前半を作る、外足を強く踏む等、言われることは昔から変わりませんが、すこしずつ成長を感じ取れて嬉しい限りです。


さて昨日、後藤さんから二択の選択肢を与えられました。
友達思いならば僕はハゲかPPかどちらかを選択しなければない。
しかしよく考えてみましょう。
昨日のKOPP杯で見事栄冠をモノにした青木君がPPを選択するのは当然のことです。
しかし羽田君が青木を思いやってハゲになることは果たしていいことなのでしょうか?
青木君のPPはいわば自身の成長の場であり、自分でこの困難を克服しなければなりません。
青木君への慈悲の思いで羽田君が共に毛を剃ることは、青木君の成長を邪魔してると言っても過言ではなく、加えて友達思いの行為とは到底思えません。
私は同期を誰よりも愛します。
私が共に毛を剃ることで彼らの成長の場を妨げるようなことは彼らのためにも避けたい限りです。
同期を成長させてくれるPPに最高のリスペクトを払うと同時に、今まで通り自分の体毛を大切にしていきたいと思います。


よって、身体中に生えるあらゆる体毛を東京に帰るまで何としても維持する所存です。


明日の日誌はPPよりも羽田君の坊主を見たがっているちえこちゃんにお願いしたいと思います。



コメントする