岩岳本戦5日目[男子SL・女子DH公式トレーニング]

| コメント(0)

お疲れ様です!リーゼン五年目の遠藤です。
ようやく卒業が出来そうなので、この時期にブログを書かせてもらえてます)^o^(


さて、本日は男子SL、女子DH公式トレーニングが行われました!
以下がリザルトとなります。

男子SL リザルト
Rank / Bib / 氏 名 / チーム / 年 / 1stRun / 2ndRun / 合計タイム / Pnt
12 / 31 / 亀屋諒亮 / TFF / 4 / 53.63 / 53.67 / 1:47.30 / 89
62 / 241 / 池田拓海 / TFF / 1 / 1:05.23 / 1:01.97 / 2:07.20 / 39
63 / 134 / 遠藤裕太 / TFF / 4 / 1:02.63 / 1:04.66 / 2:07.29 / 38
65 / 47 / 青木佑介 / B / 2 / 1:01.98 / 1:05.67 / 2:07.65 / 36
73 / 206 / 後藤元康 / B / 4 / 1:06.47 / 1:04.01 / 2:10.48 / 28
91 / 55 / 山本卓明 / D / 4 / 1:05.42 / 1:08.55 / 2:13.97 / 10

111 / 4 / 黒川正人 / TFF / 3 / 50.18 / 1:37.83 / 2:28.01
127 326 富澤 健太郎 1:09.06
147 251 羽田 慶仁  1:10.89
221 157 田路 一毅 1:19.22
226 308 中畑 公輔 1:20.00
270 74 藤井 純平 1:42.22
272 328 山口 慶一郎 1:42.60
途中棄権者 1本目 (Did Not Finish 1st Run)
- /15 / 189 / 羽柴賢 / D / 4

女子DH公式トレーニング リザルト
Rank / Bib / 氏 名 / 年 / Time / Behind / Pnt
4 / 21 / 三輪恵子 / 3 / 53.08 / 2.00 / 97
10 / 3 / 榎森遥 / 3 / 54.62 / 3.54 / 91
18 / 15 / 佐伯琴音 / 3 / 56.00 / 4.92 / 83

途中棄権者 (Did Not Finish)
- / 8 / 54 / 藤村知瑛子 / 1


 今日のレースは波乱の連続でした。SL一本目三位の黒川が二本目でまさかのスイッチバック、SL一本目DFの羽柴は転倒の際に肩を脱臼、DHで一年の藤村が膝の靭帯損傷........永田さんの靭帯損傷や青木の骨折、その他諸々も含め今シーズンは怪我が多いように感じます。気を付けましょう・・・と言っても、怪我はどんなに気を付けても突然やってきます。ポールでも、フリーでも、練習でも、大会でも、その瞬間はいつ来るかわかりません。
 なので、怪我をしない体づくりや準備運動を行うなども当然大切なことながらも、"怪我をした後"の動きが重要になってくるかと思います。スキーの怪我は大怪我になりやすく、その分完治するまでの時間も長いです。そうなると必然的にリハビリが必要になってきます。このリハビリ次第では完全に元のパフォーマンスを取り戻せる一方、日常生活に支障をきたすレベルで後遺症が残ってしまう可能性もあります。
 私は、怪我はスキーにおいて一つの経験であると思います。自分がどういう風に滑って、どういうことが起きると怪我に繋がるかを学習できますし、リハビリの期間はこれ以上なく真摯に自分の体と向き合う時間となります。自分の体を理解することはスポーツを行う上で大きな強みとなります。どこの筋肉が強い・弱いのか、骨格はどうか、関節の可動域はどうか。脳の理解が追い付かないときに、体はどう動き、どう反応するのか。
 特にスキーは個人競技かつタイムだけを競うものであるので、結局は自分で自分が一番早く滑れる方法を見つけなくてはいけません。怪我とリハビリはその方法を見つける一つのタイミングであると思います。なので、今シーズン怪我をしてしまった人たちは是非ともこれを速くなるチャンスだと思って、しっっっかりとリハビリしましょう!そしてまた次の冬に、思いっきり滑りましょう!

 
 怪我談義はこれぐらいにしときます笑 
 リザルトに話を戻しますと、女子DH公式練習がやはり素晴らしいですね!三輪榎森はいつものことながら笑、佐伯がかなり調子をあげてきれるように感じます。このまま明日も頑張ってほしいです。
 また、男子SLも二本目に進出できた選手たちはポイントを取るべくして取っていきました。私の所属するTFFチームは、目標である台(チーム総合三位以内)が難しくなってきました。そんな中でも亀屋の安定の攻めや池田による怒涛のゼッケンバックにより戦い続けています。私自身が昨年、一昨年と40位近辺をキープして取ってただけに、あまり多くのポイントが取れなかったことが心残りです。


 さて、明日のGSで学生最後のアルペンスキーになります。高校入学から始めたアルペンスキーも、なんと今年で十年目になりました!!!びっくり!経験年数と腕前が全くマッチしてません!!!笑
 それでもスキーは楽しいです。スキーは危険の伴うスポーツです。スキーはお金のかかるスポーツです。スキーは正直いろいろ面倒くさいスポーツです。そして、それらを全て超越して、スキーは素晴らしいものだと思います!そしてそのスキーは楽しい人たちと、楽しい環境でやればもっと素晴らしいものになります。このサークルにはそれらが詰まっているのだと感じました。
 月並みなまとめになってしまいましたが、先輩や後輩、OBOG、のぶさん、つるいさん、その他この五年間でお世話になったすべての人に感謝します。おかげさまで楽しいスキーをすることができました。ありがとうございました!



コメントする