岩岳本戦2日目[男子DH公式トレーニング・女子GS]

| コメント(0)

刻一刻と引退が近づいている競技班4年の亀屋です。
小学5年から競技を続けてきており、学生でやれる競技は今年で終わってしまいます。引退を考えると寂しくなってきますね・・・。


さて、本日は天候が良い中、男子DH公式トレーニングと女子GSが行なわれました。

昨年度は雪不足のため大会バーンに変更がありましたが、今年度では元のバーンに戻り、高速系がコメツガ→サニーバレー→パラダイス、技術系がかもしかレーシングコースとなっております。

高速系ではスピードがつき体が浮かされる箇所が2箇所ありライン取りが重要となるコースとなっています。そのため、インスペクション時に伊東コーチから目標物の確認やコースの攻め方などのアドバイスをもらい、大きなミスなく果敢に攻めることが出来ました。

男子DH公式トレーニングの結果(敬称略)
8位黒川、46位後藤、66位遠藤、74位藤井、77位池田、78位羽柴、110位山本、120位羽田、178位山口
途中棄権が永田、亀屋
失格が青木
となり、ポイント圏内に6人入りました!

女子GSの結果
3位榎森、8位三輪、24位佐伯、75位藤村
となり、2名が入賞し、さらには全員がポイントを獲得し、優勝旗奪還に向け素晴らしいスタートダッシュを決めました!

img0023.jpg

男子は明日DHがあり今日以上の力を出せるように頑張っていきます。
女子は新人戦があり、藤村が出場するため応援宜しくお願い致します。

残りスキーができるのも4日間と考えると感慨深いものがあります。が、思い出にふけっていても結果が良くなるわけではないため、まずは1戦1戦レースに集中していきます。


私はスキーがいやだきらいだと言いながら、本当は大好きです。
それは恐らくスキーという競技ほど、仲間達と行動を共にする時間が長く、楽しいからだと思います。共にする時間が長いからこそ、仲間意識が強くなり支え合うことができ、困難な壁を乗り越えることができます。さらに、スキーは合宿を行っているため私生活まで他人の目に触れると共に、他人の良い部分を知ることができるため、多くの面で自分自身を成長させることができます。
このような素晴らしいスポーツに出会えたこと、さらにはリーゼンに入り素晴らしい先輩後輩、同期に出会えて本当に良かったです。
私自身2年の冬からの途中加入だったのですが、フレンドリーに接していただき、本当に感謝しています。

感謝しているからこそ恩返しとして、全種目でポイントを獲得し団体で入賞できるよう残り4戦頑張っていきます。

男子、女子共に明日も良い結果が出せることを祈りブログを終わりにしたいと思います。


本当にお世話になりました、ありがとうございます。



コメントする