ダウンヒルキャンプ3日目

| コメント(0)

こんにちは
その達筆さから人気ブロガー疑惑が浮上している青木くんから、バトンを受け取りました産業廃棄物と呼ばれた榎森です。
ブログの本題に入るまえに、同じく2女の佐伯から反論があります。

佐伯「私たちはまだ生ゴミです」

この良し悪しは別として、もうすぐ三田生活に突入し三年生となる私たちは、名実ともに産業廃棄物、『三廃』となってしまいます。ですので、今はまだ生ゴミとしての扱いをお願い致します。

本日は、DH合宿の最終日でした。リフト脇の沢コースをフルに使った長いコースで練習をすることができ、非常に充実した練習となったと思います。

個人的な振り返りとしては、ポールのインを狙いすぎて体から入ってしまう癖が高速系種目でも出てしまうということが分かりました。高橋コーチからの指摘も、SLやGSと同じもので、いかに自分の悪い癖が根深いものかを感じました。ですが、初日と比べますと、ポール脇でのスキーの方向や切り返しでのニュートラル等は改善したかと思います。
皆が集中して練習に取り組んでいましたが、特に1年生の上達は目覚ましいものでした。上級生のサポートが回りきっていない部分もありますが、その中でも一生懸命頑張ってくれて、非常に頼もしい限りです。

何より喜ばしいのは、大きな事故なく合宿を終えられたことです。一歩間違えれば大怪我に繋がりかねない高速系種目ですが、誰一人怪我も事故もなく終えることができたので、とても安心しています。
1女大田くんが発熱というプチハプニングもありましたが、彼は葛根湯を「食間」に摂取し、無事復帰していました。

今回の合宿に携わってくださったドムハウスの方々、他大チーム、木島平スキー場、高橋コーチに感謝してブログを締めさせていただきます。

次回の合宿は、なんと菅平です!



コメントする