全塾大会2日目〜GS〜

| コメント(0)

こんにちは。舌でパズドラをやるということでご紹介に預かりました競技班1年生の大田夏輝です。

今日は全塾大会1日目でGSをやりました。
大学からアルペンスキーというスポーツを始めた自分にとって、今回はタイム測定そのものがOBOGGSに続いて2回目でした。

1回目、とても寒く、雪はとても滑るものでコース設定も簡単ではなかったので、とりあえず完走することを念頭に置いた滑りをしました。その結果タイムは52.94秒。やべえ、、、ゴミだ。実際滑った感触も今ひとつで、納得出来ないものがありました。

そんな中で迎えた2回目。今度は思い切ってタイムを出すことを念頭に置いて滑りました。体が軽い!もう何も怖くない!そう思って滑ったところ、フラグは回収せずタイムは見事に5秒も縮まりました。初心者ながらとても嬉しかったです。明日はSL、苦手意識が多少ありますが頑張っていこうと思います。

一年生の中では自分は唯一大学から競技スキーを始めた身です。元々スキーは自分にとって娯楽でしかありませんでしたが、友人からの影響も受け、このリーゼンで競技スキーを始めることにしました。もちろん基礎という選択肢もありましたが、採点で決まる競技より、時間で決まる競技の方が自分は好きということや、テレビで見ててかっこいいという理由から迷わず競技スキーを選びました。

最初は本当に右も左もわかりませんでしたが、とてもとても優しい先輩や友達のおかげで多少なりともわかるようになりました。その優しさを胸に刻み、最後まで結果に拘ってこのスポーツをやっていこうと、改めて決心した今日この頃でございます。


ということで、明日の日誌はこのリーゼンの新歓で一番最初に話した同期である羽田君にお願いしようと思います。

明日も頑張っていきましょう!



コメントする