講義⑨ ワックス

| コメント(0)

12月になりましたね。
早いものです。

早く卒論を仕上げたいです。

私は土曜日から中国に行ってきます。
3泊4日で28000円という激安ですが、噂の立ち乗り飛行機ではないです。
しかも旅行会社の手違いでホテルのランクもグレードアップされ空港も羽田発になりました。
万里の長城見てきます。
あ、スキーしてくるとかでは間違っても無いので、あしからず。笑。

2年生はこの間泊まりがけで富士急行ってきたみたいで、楽しそうですね。
せっかくだから、HPに富士急日記書いて欲しいななんて思ってます。
泊まりで富士急は熱いと思いました。

あ、うちの永朋がインフルになっちゃってるみたいです。
お大事ね。それと、富士急行った人たち大丈夫なのかな?
みんなも体調に気をつけて下さいね。

では、今回は以前講習会もあったチューンに関してのコピペです。
~~~~~~~~~~~~~~(以下コピペ)~~~~~~~~~~~~~~
去年もこの時期言いましたが、今年使う板が手元にある方はそろそろワックス塗り始めましょうか。…なんで、今日はワックスについて。

みなさんワックスはご存知…でしょうか。簡潔に言えば板が滑るように滑走面(スキーの裏側)に塗るもののことです。家族スキーだとスプレーで塗ったりした方も多いはず。
ではワックスついて説明していきます。私たちが使うワックスはスプレーなどではなく、固形、ろうそくの太いようなものをアイロンで溶かしてそれを削ってブラシをかけて…とやっていきます。ワックスには様々な種類がありますが、大別するとパラフィンとフッ素です。そしてその主な役割は、パラフィンは板に染み込み基本的な滑走性能を高めること、フッ素は撥水性を高めること。  そして両者とjも雪温、雪質などによりさらに種類が分けられるのです。

次に「ベース作り」について説明していきます。ベース作りとはシーズン前に何回もワックスを塗っておき十分板にワックスを染み込ませ、(理想は)高価なワックスを塗らなくても板が滑る、さらにはフッ素系のワックスの効果を高めることを目的とした作業です。 フッ素系ワックスは高価なワックスで、高い滑走性能を発揮しますが板に染み込む性質はないので数本滑っただけで効果が薄れてしまいます。ということで大会の日くらいしか使用せず、よってシーズン前に行う板の「ベース作り」と言われるものはパラフィンを使用して行います。そしてその順序としては、やわらかいワックス(大体のメーカーでイエローと呼ばれています)から徐々に硬いワックスにしていきます。ここでやわらかいワックスとは、対応雪温が高いワックスのことです。逆に硬いワックスとは対応雪温が低いワックスのこと。なぜやわらかいワックスから塗っていくかというと、板の滑走面に使われている材質のポリエチレンの性質にも関係してくるのですが、やわらかいワックスのほうが分子が小さく、より深く染み込むからです。…とこんな事を言ってもよくわからないと思うので、理由は気にせずそうなんだと納得してください。  これ大事ですよ。スキーをして指導をされて納得できないようなこともあると思いますが、理論的に納得できるまで理解しようと思うと時間がかかり効率が悪くなります。 こういうものなんだ、と言い聞かせて受け入れたほうが早くうまくなります。後々ある程度実力がついてきたところできっと理解できるようにもなりますしね。 
…ということで、納得してください(笑)。 回数としては、最もやわらかいものから順に7,8回くらい(最低5回くらい) 塗って次に硬いワックスを塗っていってください。同じく7,8回くらい。これで板の滑りがかなり違ってきて、タイムにも大きく影響を及ぼします。部室で塗ることができるので暇があったら塗ってみましょうね~。 詳しくいうともっと色々あるのですがワックスについては大体こんなものです。

最後に(このブログ見てるかどうかわからんけど)1年生の人たちに。一応誰が見てもわかるようにこのブログ書いてるつもりなんだけど、スキーってのは少々特異なものだから言葉で説明するにも無理があって、実際に滑ったりワックス塗ったりしないとわからないことだと思います。だから今はわからなくてもいいです。理解したい人はシーズン途中や終了後に読み返してみてください。大分理解できるようになっていると思います。
あと、自分がこういう風に書いているのははっきり言ってみんなのためではなくうまく「なりたい」人だけのためです。だからうまくならなきゃ、速くならなきゃだめだ、なんてことは絶っっ対にないし、そんなこと思わないでくださいね!!リーゼンに入った理由も人それぞれでしょうしねー。でももちろんうまくなりたい人もいるでしょうし、速く滑れたほうが楽しいことは間違いありませんし…ってことで書いています。まぁ気軽に適当に読んでください。

ついでにあまりいないと思いますが(笑)土曜日以外にも練習したい人やシーズン始まる前にワックスの塗り方覚えておきたい人などもしいるんだったら、自分(ちなみに中西ですから)に連絡ください。色々と教えますので。あ~長いなこれ…



コメントする